アラフォーがお金持ちになるためエンジニアになったブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

【旅行記録】ダラスに行ってきた2【パスポート申請】

どうも、アラフォーまきのです。


前回は、パスポートを取るために戸籍謄本を取ろうとして、
ちょっとだけしくじったところを書きました。



無事戸籍謄本はとれたので、いざパスポート申請に参りましょう。


パスポートの期限が切れてた

切れましたね、期限が。





なので、新規で申請するっていえばそうなんですが、厳密には「改めて申請する」にあたるようですよ。





ちなみに、いつ切れたっけ?と思って古いパスポートみてみたら、2008年に取得していたので昨年18年で切れてました。




もっと前かと思ってた!





失効したら何が面倒なんだろう?

外務省のサイトをみてみたら、かかる料金は変わらないし、どうも戸籍謄本とか身分証明書が必要かどうかくらいしか違いがないっぽい。





もし期限が有効でも、パスポートの写真が判別できないくらい切り刻んでるとか、そういう場合には証明にならないんで、やっぱり戸籍謄本とかはいるそうです。



なーんだ。





5年か10年か


悩む余地もなく10年にしました。



前回は10年とったけれど、結局取得した2008年に1度ダラスに行ったきり行かなかったので、結果として高い買い物になったなあと思います。




が、今回は少なくとも年に1回はダラスへ遊びに行きたいなあと思っているので、一瞬も悩まず10年一択でした。




ちなみに、5年だと手数料は11,000円(東京都手数料2,000円/収入印紙9,000円)
※12歳以上

10年は手数料16,000円(東京都手数料2,000円/収入印紙14,000円)




いや、っていうか収入印紙ってなんだよっていつも思うんですけども、まあ必要なのですからしかたねえ。




※ウィキペディア先生がいうには「収入印紙とは、国庫収入となる租税・手数料その他の収納金の徴収のために政府が発行する証票。」だそうですが、「ふーん…」って感じです;


必要な書類おさらい

さて、前回必要な書類として

  • 戸籍謄本
  • 証明写真

をあげてましたが、厳密にはもうちょっと必要。




私の場合、失効したパスポートがある状態なので、実際に必要なものは…


1:一般旅券発給申請書が1通

→これはパスポートセンターにあるから行って書く。


→各市区町村窓口にも「一般旅券発給申請書」ならあるそうなので、
先にもらって書いておけば、パスポートセンターに行ったら書く手間がなくていいかも。


→市町村窓口では、「ページ増やして!」の申請や「失くした!」の申請書はないそうなのでご注意。


→っていうか外務省サイトでDLできるわ

www.mofa.go.jp




2:戸籍抄本か戸籍謄本が1通

→自分の本籍がある自治体のお役所、出張所等でないと取れないのでご注意!
(ブーメラン)




3:証明写真が1枚

→パスポート用サイズ45mm×35mmなので、普通の証明写真だとサイズが合わない!ご注意!


→っていっても、証明写真機でもパスポートサイズが選択肢にあるし、普通は大丈夫かと。


→サンシャインのパスポートセンター横に写真屋さん兼収入印紙やさんがあるんで、そこで撮ってもらってもいいですが、1,800円とかしたような気がする。




4:身分証明書

→物によっては1つあればOKなものと、2つないとだめなものがあるのでご注意!



www.seikatubunka.metro.tokyo.jp




5:失効したパスポート





ということで、5点セットのうち申請書以外の4点を用意し、いざサンシャインへ!


いざ申請!


というわけで、前回いろいろわちゃわちゃしたんですが、役所に謄本取りにいった日は、サンシャインが19時まで申請受付してくれているということで、申請に間に合いました。





前回のパスポートは有楽町にいったんだけれど、調べてみたらサンシャインにパスポートセンターあるっていうんで、ラッキーでした。




(勤め先が池袋なのでサンシャイン近くて便利!)






サンシャインでの申請に当たっては、このサイトさんにいろいろ助けてもらいました。

xn--zck4aza3c9i.net






そうそう、サンシャインには案内のお姉さんが常駐しているし、聞けばたいして迷わないと思いますが、パスポートセンターがワールドインポートマートにあって、これがちょっとわかりにくい。





サンシャインには飽きるほど行ったものの、パスポートセンターの方はまーずいかないので、事前に行き方を調べておきましたw





あと、このサイトさんによると、夕方以降は仕事が終わった皆さんが申請にくるので、ちょっと混雑するようですね。



2時間くらい待つことがあるよ!とも。




なので、私が区役所でわちゃわちゃして、サンシャインに申請に行ったのは夕方17時過ぎてしまっていたんで、「2時間まちかあ…」と覚悟していったものの、幸いほとんど待ちませんでした!




ちなみに6/24(月)でした。




申請作業開始!

なんとかパスポートセンターにたどり着き、早速申請作業を開始しました。



区役所とかによくある、申請書を書く台があって、そこにトレーがおかれていて「一般旅券発給申請書」がたんまり入っていました。



これを1枚とって、台で記載開始。



氏名の読み仮名・漢字・ローマ字つづり
生年月日
失効したパスポートのパスポート番号
住所
電話番号
緊急連絡先
執行猶予中じゃない?など、渡航に影響がないかに関する質問にチェック…



などなど、ひたすら書きます。
これについては、さっきの外務省のDLサイトで書く内容を見ることができるんだけど、なんならもうDLしちゃった方が楽かも。



パスポートに印刷される直筆サイン以外は、全て入力で済ませられます。



で、それを印刷して、直筆サインして、パスポートセンターへ持っていけばいいそうですよ。


www.mofa.go.jp




申請書が書けたら、窓口左側の受付にいる方へ提出。
この時に申請書以外に、期限の切れたパスポートも見せたような気がする。




で、申請書に不備がないかざっとみてもらって、あと身分証明書もってる?って確認もされたような気がする(もう忘れてるw)





ここで特に問題がなければ、申請書がクリアファイルへ入れられて、番号札と一緒に渡されて、「呼ばれるまで待っててね」と。




とりあえず長椅子に座って自分の番号が呼ばれるのを待ちました。





この時は多分10分くらい待ったかな?
番号で呼ばれて、カウンターのおばちゃんにクリアファイルを渡します。




すると、失効したパスポートと身分証明書を求められたので、それぞれお渡し。




ちなみに、私はここぞとばかりに第二種電気工事士のお免状を身分証明書としてお見せしましたw


f:id:MmRevorution:20191011212041j:plain




電工二種、もともと取りたくて取ったもんでもないから、お免状をもらっても別にそれで食ってくわけでもなく、使う場面がなくて「なんだかな…」と思ってたんですよ。





でも、身分証明書で1つでOKなものの一覧の中に、電工二種の免状があったので、ここでちょっと出番を用意してみたというw




あと、これはすごくどうでもいいですが、この時対応してくれた窓口のおばちゃん、お父様がこの手のお仕事をしてらしたそうで、ちょっとお話が盛り上がりましたw



さて、話は戻って失効したパスポートはといえば、使えないという目印をしてくれるといって、私からは見えない窓口の裏手に持っていかれました。



ちょっとしたら、おばちゃんが失効したパスポートを持って戻ってきて、「スタンプを押しておいたので、新しいパスポートと間違えないように保管しておいてね」と一言。


以下のようにVOIDというスタンプが押されてました。

f:id:MmRevorution:20191011212822j:plain





ほほーん、有効期限が切れているからすぐ分かるだろうけれど、わざわざこんな風にスタンプも押すんだね。



ちなみに、以下のサイトさんによると、失効印も受けずに勝手にパスポート捨てるのは「旅券法違反」になるんだそうですよ。
まあそりゃそうか、偽造に使われちゃうかもしれないもんね。


www.skygate.co.jp





で、とりあえず申請は無事OK、代わりにピンクの旅券引換書をもらいました。





引換書といっても、A4くらい大きさあったんじゃないかな?
「でかいな」と思いました。





この時ポシェットで来ていてA4そのままは入らなかったので、折っても大丈夫か聞いたところ問題ないとのこと。




本当はこういう書類って折らない方がいいんだろうけれど、お言葉に甘えて折って持ち帰りました。




この時は7/1にはできあがるよ、とのこと。
1wだー!楽しみだなー!




そうそう、おばちゃんから「新しいパスポート取りにくる時に、必要な収入印紙を買ってきてね!」と言われました。




つまり申請する時点ではお金は払わない。
受領する時に、お支払い。



なるほど。


次回

ということで、長くなりましたがとりあえず「パスポートを失効した人間が新たにパスポートの申請をする」が完了しました!





次回は、できあがったパスポートを受け取りにいきましょう〰️!
早くできないかなー!楽しみだな!