アラフォーがお金持ちになるためエンジニアになったブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

【旅行記録】ダラスに行ってきた1【本籍が…】

どうも、アラフォーまきのです。

お久しぶりです。





さて、9/26から10/5までの10日間、テキサス州のダラスに行っておりました。




せっかくなので、エンジニアとは全く関係ないネタですが、パスポート取得から帰国するまでのことを、何回かに分けてメモってみることにしました!




 

なんでダラス?


私の母方の叔母が、ダラスに住んでいるんです。





叔母は、年に2〜3回日本に帰ってきているんですが、私から行くことはまずありませんでした。





10年ちょっと前に1度、その数年前にも1度行ったので、過去に2回行ってるんですけど、それっきりでした。





理由は簡単。



「英語が話せないので怖い」
「そんなお金はない」


から。




でも、本当は行きたかった。





なもんで、

「自分の人生は自分のもの。やりたいことがあるならやる。やりたくないことはやらない。」

という、3年前の自分の気づきをちょっとずつ実行してきた私としては、ここは行かずにはいられない!とw




で密かに画策していたんですが、

  • お小遣い(といっても5万円ですけども)が貯まった
  • なぜか「叔母の住むダラスへ行かねばならない」という義務感が湧いて消えない
  • エンジニア1年生になれた


という条件が揃ったため、ついにダラスへ飛ぶ決意をしたのでしたw




まずはパスポート申請に必要な書類を揃える

ということで、まずはそう、パスポートからです!
(いやまあ、お小遣いとパスポート申請費を貯める段階がまずあったんですけどもw)




2年くらい前に失効しているので、改めて取り直しが必要でした。




ただ、そこにたどり着くまでに一悶着がw




【道のり】

  • 本籍地で戸籍謄本(抄本でもおk)をとる
  • 証明写真を用意する
  • センターへ行って申請する

書くとたった3つなんですが、この1つ目がね!




戸籍謄本(抄本)

私の自宅から歩いて5分くらいのところに役所の出張所がありまして、14時で仕事を終えたあと、そこへ直行したんです。




私は戸籍 " 謄本 " にしました。
謄本・抄本の違いは調べればすぐ分かるだろうけれど…



  • 調べるのめんどう
  • なんとなく謄本なら間違いない感じする


という、情弱の極みのような考えでw




で、申請書を書いて、窓口のお姉さんに渡したところ、思わぬ一言。





「お前の戸籍(この区に)ねぇから!」





一瞬まさか!?と思いましたが、そうだしまった、私の戸籍は別の区にあったんだ…!
この時まですっかり忘れていましたw





本籍地どこかわかる?と確認され、おそらく…と思い当たる場所があったので、ひとまず自宅へ。



(思い当たる場所はあると答えたからか、結局ここでは本籍地を教えてもらえなかった)





自宅についた私は、ひとまず以前とっておいた住民票を探しました。






本籍地って、書くときに○○区だけじゃなくて、町名・番地も書くじゃないですか。





本籍地を忘れているほどの私が、町名・番地まで覚えてるわけがない。





以前、複数枚住民票が必要になったことがあって、その時に余ったものを1枚保管してあったんですが、大概本籍地載せてとってるので、これを探したわけです。





なんとか住民票を見つけたものの、本籍地は書いてない…!
しまった、本籍地出さないでとってたか…!




まあいいや!
今から本籍地のある区役所に取りに行こう!
念の為住民票画像におさめていざ出発!




…と、ろくな準備もせずにとりあえず電車に。





しかし、電車を1つ乗り換えたところで考える。




「もしかして、さっきの出張所で本籍地の載った住民票とればよかったんじゃね?」



と。




このまま本籍地の役所に行っても、町名・番地がなかったら謄本取れないのでは…!?と。





念の為、先ほど画像におさめた住民票を改めて確認するが、やはり本籍地はない…。





乗り換えて途中まで来たけれど、門前払いされてもつまらないからと、致し方なく途中下車しUターン。




乗り換えをした駅まで戻り、改札を出るときに「忘れ物があるので戻りたいです」と駅員さんに伝え、しっかり途中までの運賃を徴収され、自宅への電車にのって出発を待つ。




その中で、諦めきれずもう一度画像に納めた住民票をみると、なんと本籍地が書かれてる!!





この間8回は見直していたはずなのに、一旦私の目はどうなっているのか!!





結局Uターンは無駄にw




とりあえず区役所の開いている時間には辿り着けそうだったので、UターンをUターンw




区役所にたどり着き、役所での手続きはつつがなく進み、謄本の取得はすんなりできたのでした。





いやー、何度見ても書いてないように見えた住民票の本籍地、書いてあったのを見つけた時は


「人間っておもしろいな…」


と思いましたw




「お前の戸籍(この区に)ねぇから!」で相当動揺してたんですねw

本籍地の確認って…

以前の免許証ならば、本籍地が載ってましたよね。





でもICチップ内蔵型になったので、その中に登録されているから、免許証をみただけじゃあ本籍わからないんですよねー…。




画像に納めた住民票に本籍地が載っていることに気がつくまでの間、どうにか本籍地がわからないか、色々なサイトでみてみたんですけど…


  • 親に聞く
  • 住民票をとる
  • 昔の書類を確認する
  • 昔の免許証を確認する
  • 警察・免許試験場・免許センターの機械で確認する
  • ICタイプの免許+ICチップリーダを使って確認する(ただし特定のスマホに限るらしい)

くらいしか見つからず。
私にとって結局手っ取り早いのは住民票でした。




一般的には家族に聞くってのが多分早いんですけど、親とは音信不通だったし。





母方の叔母は、日本よりアメリカで過ごす時間の方が長いような人なので、当然私の本籍なんか知る由もないw





父方の叔母達とも全く連絡とってない!





本籍地について書くことなんてめったにないし、住民票とった時に画像にでも残しておくと、なんかの際に役にたつかもですねw





何はともあれ、なんとか本籍地が判明して、戸籍謄本がとれたので、あとは証明写真とってパスポートセンターへ行くだけだ!



ちなみに


お小遣い5万で足りるのかよ?と思われた方もいるかもしれません。



そりゃそうだ。




調べてみても、安くたって8万くらいから。
5万じゃいけないっつの。




ただ、私が用意するのは、自宅↔︎空港の交通費と、お土産や欲しいものがあった時に買い物できるお小遣いだけでいいのです。




理由は…


叔母が飛行機代など出してくれる
叔母の家に泊まる


の2つ。




ダラスに行くためには、成田や羽田から、ダラス・フォートワース国際空港に飛びます。




ダラス・フォートワース国際空港といえば、アメリカン航空のホームなんですが、私の叔母はアメリカン航空に勤めてるんです。
(ちょっと自慢)




なので、ありがたいことに家族割引が使えるのです!




しかも、私が貧乏マンだと知っているので、(だまっていても)叔母が飛行機代を出してくれるという…w




こんなありがたい、恵まれた話ないですよね…。
これは行かずにはいられない!



ただし、家族割だからこそのデメリットもしっかりあります。
これもおって書きたいと思います。




それから、私は有名ブランドにはあまり興味がないので、何万・何十万もするようなものは買わないです。




職場へのお土産と、私が「ほしいなー」と思ったものが手に入ればいいので、5万用意できた段階でOKにしましたw





え?



貧乏マンだからブランドもの買えないだけだろって言いました?




おう、ちょっとあとで体育館の裏に来てもらおうか(涙目)




今回の教訓

  • パスポート、期限切れる前に更新すべし

(その方が安いし面倒が少ない)

  • 本籍地は住民票をとった時に記録しておくべし


ふふ、しょーもないですねえw



では、次回は早速パスポートセンターに行ってみましょう!
ではまた〰️!