アラフォーがお金持ちになるためエンジニアになったブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

【after侍塾】4

どうも、アラフォーまきのです。



そういえば、先週ブログ完全にわすれてて1週間以上更新していなかった。



今日も楽しい授業だった!


これまでなにしてたんだよ

ちょいちょいサボりつつ、ちょいちょい書きつつ…。
いやサボるなし。



主には以下のようなことをやってました。


  • アプリのレイアウト変更
  • deviseのサインアップにメール認証追加のための下準備

devise取り込んだ時に、メール認証つけてなかったんですよ。

だけど、やっぱりやっとこうぜという話になり、とりあえずdeviseさんに仕事してもらうような設定だけ。

  • 使い方の紹介ページ追加

Bootstrapのカルーセルを使って、簡単な使い方ページを追加。
今日の授業で、実際にメールでを送信する部分と、メールに書くリンクをふんだらここにジャンプしてくるよう作る。


  • 実際のスマホ画面でおかしなところを調整

Herokuにあがってるので実際にスマホで確認するようにしてます。
いやー、アイコンでかすぎ・文字デカすぎ・popoverがそもそも仕事しないなど色々課題が山積みですw


今日のアドバイス popoverはデザイン的にあんまりオススメしない


スマホでpopoverが仕事しなかったんですよって話をしてた時に教えてもらいました。



ピコッとでてなんだか可愛い感じで結構好きなんですけど、実際にはあんまりおすすめしないとのお話。




そこにマウスカーソル持っていかないと表示されない。
全員がそこへマウスカーソルを持っていくとは限らない。




でもアフォーダンスのあるデザインならばいいかなっていう話らしい。



ここでいうアフォーダンスってのは「デザイン的な意味のアフォーダンス」の事だそうで、「ここをクリックするとなんか起こるんだろうな」という期待のことだそう。




期待っていうか、人間が自然とこれまでの経験上「そうなるよね」って自然と認識することかな?




たとえばこれは「アフォーダンスがあるボタン」と言えるらしい。


f:id:MmRevorution:20190528134406p:plain
affordance


今日のアドバイス2 popoverとtooltipって何が違うの?

まえから不思議だったんですよね。
コード見てもほとんど同じなんですよ。
吹き出しの感じはちょっと違う。


あ、吹き出しのデモ画像はBootstrapさんから借りてきたつです。


【popover】

$(function () {
  $('[data-toggle="popover"]').popover()
})

f:id:MmRevorution:20190528135201p:plain
popover


【tooltip】

$(function () {
  $('[data-toggle="tooltip"]').tooltip()
})

f:id:MmRevorution:20190528135220p:plain
tooltip


調べたけれど腑に落ちる感じの説明が見つけられなかった。
でメンターさんに聞いてみたら
「ほとんど一緒。しっかり説明を書くか、一言説明かくらいの使い分けかな」とのこと。




そっかw


今日のアドバイス3 Git Hubのprojectsを活用する

スマホでの検証を始めてから「あれもやばい」「これもやばい」でどんどん溜まったissue。



いつの間にか2ページになってました。




そこでprojectsで管理するといいかもね、とアドバイスをいただきました。



なんかtorelloみたい!
ということでこの後ちょっとissue整理しようと思います。
詳しいことはまた後日。



今日のアドバイス4 メール認証を実装する

今回はHerokuと仲良しなSendGridさんを使って実装。


色々やったんだけれど、ちょっとこれもまた今度書く。


<めも>
・Herokuでsendgridをaddon!

・Herokuがsendgridへのログイン・サインアップを自動でやってくれる。

・環境変数のHeroku設定も自動で追加されてる。Herokuのconfig varsに自動で反映してるから自力で書かなくておk。

・Railsではconfig/environments/production.rbに設定の加筆が必要。

・この設定書く時環境変数を使わないとモロダシマルダシ要注意!

・↑の付近に「config.action_mailer.default_url_options」を加筆してhostとprotocolを設定。portは省略して問題なし。
これかかないとmissing hostエラー出る。
参考:
qiita.com

・deviseのcontrollerをgして、認証後に特定の画面へジャンプさせる。

参考:
remonote.jp

qiita.com

gist.github.com

おわりに

次回で本当に最後の最後です。
マジで最後。



今日いくつかヒントをもらったから、直せそうなものがいくつかあるので、それを頑張ります。




終わっちゃうんだな〜。
ここからどうやって立ち向かっていこう。



ま、ともあれ今すぐやりたいところがあるのでちょっとやってきます!



最終回は6/11(火)

また2wほど先ですが、ちくちく書いていきたいと思いますw