アラフォーがお金持ちになるためプログラマ目指すブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニア…じゃない、プログラマになってお金持ち目指すよ!

【after侍塾】1

どうも、アラフォーまきのです。




先週の今日で侍塾を卒業しました。
が、まだまだやることが沢山・・・。



なもんで、もう少し侍塾の名前を借りてブログを書いてみたいと思いますw




今日は(も?)ポエム味強いです。

今日までなにしてたん?

デプロイ、をしたかったです。
結論を先に言うと、昨日デプロイできました。




ただ、とにかくコード書いてなくて。
本当に書いてなくて。
指が動かないし頑張れてない。





振り返ると今月に入ってから本当に怠けてる。






PCを開くのもしんどい。
なぜなのかはわかってます。



原因1 大学生という可能性

前回最後の方にちょっとだけ書きましたが、通信だけど大学生になる可能性が出てきてます。





突然ですが、私は新し物好きです。


・新しい手帳
・新しい本
・新しい服
・新しいアプリ
・新しい家具
・新しい機械
・新しいゲーム


やたらと「新しいもの」に興味を削がれがちです。
(計画的にお金を使えないのも、新しいものが欲しくなる気持ちを制御できないだらしなさが原因の一つ)





プログラミングをやり始めて、もっといろんなことが知りたくなった頃に「大学進学」の可能性の浮上。





大学では、侍塾みたいにプログラミングにだけ特化した授業だけではなく、一般教養として数学や英語なども単位取得に必要になるけれど、高校卒業してから一切勉強などしてこなかった私。





そんな私に、彼は机とシェルフを買い与えました。
さらに、数学や英語の勉強のために教科書を2冊ほど買ってくれました。



新しい机
新しいシェルフ
新しい教科書




気持ちがそっちに揺らぐに決まってるんだよなあ。
でも、プログラミングが楽しくてもっと知りたいのに、プログラミングから気持ちが逸れるって本末転倒なんですけど?






原因2 不安と恐怖から逃げたい

一番の原因はこっちだ。





2月だったか3月だったか、お子さん向けプログラミングスクールのバイトに応募したんですが、落ちました。





これまで、コンビニから始まり、遊園地・テーマパーク・百貨店などいろんなバイトをしたんですが、いずれの面接でも落ちたことがなかったので、バイトとしてなら使ってもらえるんじゃないかと超甘く考えてましたね。





「そうかー。やっぱり現実は甘くないなー」と実感。





その上ポートフォリオも未完成。
(昨日デプロイできたけれど、肝心な部分でエラーがでて稼動できない)




昨年末ごろだったか、Rubyのバージョンアップをする必要があって、メンターさんに協力してもらってやってみたけれど、すごく時間かかった。





それ以外にもとにかく知らないこと・わからないこと・読めないこと・理解できないことが山ほどある現実。







「こんなんじゃ、仕事で使ってくれなんていったって応じてもらえるわけがない」という強い思い込み。






ツイッターをみると、日々頑張って勉強されている方、めでたく仕事が見つかった方、新しく学習を始めた方などが、そりゃもう眩しくって。




だんだん「私ってなんなんだろ」という気持ちにスポットライトがあたっていって、マイナスなことばっかり考えてました。




身内に73万の借金。(侍塾の費用)




それ以外に自分で作ったカードの借金。





私、本当に何考えてるんだ?
この先どうやって生きていくつもりだったんだ?
わかっているのに行動を起こさないのは怖いからだ。
でも怖がってたって先に進めない。
メンターさんからは「恐れずに挑戦すること」も教わったのに。





あ、でも「大学生になる」という名目があれば、「しかたないね」と言ってもらえるよね。




そうだよ。
私には知りたいことがあるし、それを学びたいから大学生になるんだ。




別に、現実逃避じゃなくて知りたいことを知るために学校に通うんだ。




逃げてない。学びたい気持ちがあるんだから仕方ないじゃないか。






…という気持ちが、正直にいってあります…。
認めます…。





この気持ちはわかってた。
けど、この気持ちと正直に向かい合うの嫌で、ずっと見ないふりしてたんだよ…。





ブログに馬鹿正直に今の気持ち書き出してしまった。
これまでの人生ずっとそうだったな、適当な言い訳見つけてずっと逃げてきた。






自分の気持ちと向かい合うって本当にしんどいんだなあ(苦笑)





まさに今逃げようとしてるんだよね、私。
もちろん、人生色々。人生人それぞれ。




逃げたっていいんです。




だれど、それじゃこれまでと変わらないじゃないか!


どうするの?


今現在、ひとまず来年春に通信制大学に通うつもりで準備しています。





ここでも正直に言いますと、私が進学に前向きになったことが彼はとても嬉しかったらしく、近年稀に見るレベルでご機嫌なのです。
本当に数年ぶりに名前を呼ばれたレベルです。


(彼のことはまたいつかお話しますが、勉強・資格・学校にかなり執着する人です)





これはつまり、「やっぱり大学行かない」と言えば大げんか待った無しということなのです。
それが本当に死にたくなるほど面倒臭いです。






もちろん、もっと勉強したいと言う気持ちも本当にありますよ!
この世界で生きていきたいから知りたい。
単に、純粋な「知りたい」という欲望による衝動があって知りたい。






学費を彼が出してくれるというチャンスを無にしたくないとう気持ちもあります。






だけど、そもそもの私の本当の目的は「プログラマー(エンジニア)になってお金持ちになる」はずだった。






だから、仕事探しもやります。






最初は、侍塾終わったらクラウドワークスとかで仕事やってみる気でいましたが、そんなあまっちょろいことでやっていける世界じゃない。





きちんと会社に入って、そこでしっかり仕事をこなせるようになりたい。
やっとやりたいことが見つかったのだから、この世界で生きていきたい。





じゃあ、通信制とはいえ、大学と新しい仕事と両立できるのか?という懸念点があります。






いままで、軽く考えて適当に進んでしまう自分があったから、これまでのアホみたいな人生だったんです。





だから、ここまでのアホな経験を無駄にしないためにも、熟考が必要な部分です。
学費を出すのは彼で、自分のお金ではないから。





そもそも通信制の大学。自分でしっかり予定を組んで、自分を制御して取り組まないと卒業できない。





例えば仕事は今のままで、春からは大学にいって、合間に自分でwebアプリを勝手に趣味として作り続けていく、というのもアリな気もしています。






仕事にできなくても、この世界に関われたら満足な気もしているんです。






…これも逃げなのかな、やっぱり。



さいごに

5/10にまたメンターさんとやり取りする予定です。
それまでにデプロイしたアプリをお知らせできるようにしたいと思います。




バグを潰して、とりあえず最低限が動くように。
サービスとしては不完全でも、とりあえず公開はしてみたいと思います。




今日はなんか、今月のサボりのいいわけを書きまくっててダサさ満点ですね。





今度生まれてくるときは、もっと自立した人間になれるように、今からでも頑張ってみます(苦笑)



また来週!