アラフォーがお金持ちになるためエンジニアになったブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

侍エンジニア塾 休学なう6(最後)

どうも、アラフォーまきのです。


今週は、一足早い5月病が発症したようで、せっかくの休みも無駄に過ごすという状態でした。


まともにコード書いてない


仕事の行き帰りではチェリー本読み進めることはできてる。




でも、帰宅後やお休みの日に、今までのように作業できてない。


チェリー本ってこれ




PC開いても、ワクワクしないし楽しくない。
どうしちゃったんだろうわたし。





8割くらい完成しているので…


・Herokuにあげる

・動作チェック

・パーシャル化

とかを最低限やるはずだった。



ブログも更新しなかった


毎週金曜日に更新していたのに。




PCを、開きはした。
タイトルも書いた。





でもそれ以上指動かなかったよー。





やるのか、やらないのか

「指が動かなかったよー」と書いたけれど、「指が動かないのでやめたー」という判断をしたのはわたしなんですよね。





「今までのように作業できない」って書いたけれど「だから今日はやめたー」ってのも、わたしが決めた。




わたし、尊敬する人たくさんいるんだけれど、その中でも1位になりそうなくらい尊敬している方は「やる気がなくてもやるんです」ってさらっと言ってた、




確か、わたしより16歳くらい若い女性。




数年前から、「年齢で人を判断することはできないなあ…」とすごく思うようになったのだけれど、この方は本当にすごい人だなと。




好きなことだからって、いいことばっかりではないし、楽しいことでも常に楽しいばっかりってわけじゃないってのを、その人に教わりました。




よく言われる「光があれば影がある」ってやつで。




だから「できなかった」ってなんだか言うの悔しい気持ち。




「できなかった」んじゃなくて「やらなかった」だけだからさ。




復学の日

さて、本日侍塾復学の日です。




復学だけれど、別に今日侍塾の日ではないです。
次回の侍塾は4/16(火)です。




本当は4/9(火)だったんだけれど、彼が仕事休みだったのでリスケしてもらったらその日しかなかったと言う。





グズグズしてる場合じゃなかったのにグズグズして、ついに復学の日を迎えてしまい、気持ちは焦る一方です。





身から出た錆なのでしかたない。




まあ、ここは一つ気持ちを切り替えて、先週1wは、春休みだったと思おう。




お休みの日はつい部屋着で過ごしがちだけれど、着替えて、身だしなみを軽く整えましょうかね。




余談

以前ちょろっと呟いたんですが、微レ存だったはずの大学進学の話が、にわかに現実味を帯びてまいりました。




うちの彼は、常に何かの資格を取りたいマンで、昨年春、専門学校を卒業したところでした。
(ちな、歳はわたしの1つ上です)




以前から、何かにつけて「学校行かないか」とか、「資格取らないか」とかうるさい人でした。





わたしは学校も資格も、とにかく勉強なんて真っ平御免だったから、その度にやんわり断ってたんです。




だけど、今回プログラミングを始めてから、知りたいことがたくさんできてしまったから、さらに学ぶのも悪くないな…と気が変わりました。






とはいえ、今回の侍塾のために身内からお金を出してもらっていて、それを1年以内に返済すると約束しているので、今年1年はとにかく仕事を頑張るしかない。






(借金を返済するために借金するマネーリテラシー皆無代表)






今気持ちがぐにゃんぐにゃんでコードすらまともに欠いてない人が大学?笑っちゃう。




あ、ちなみに学費は彼が出してくれます。




人は誰しも、「自分がよしとすること」に対しての出資は何も気に留めないと思うんですけど、彼はその「よしとすること」が人様とちょっと違うみたい。




いや、わたしがそれを無駄に感じるだけで、他にも同じような人いるんだろうな。
別にその道で食っていくわけじゃなくても、好き好んでわざわざ学校通って資格をとる人。





わたしは、今までやりたいと思ったことなかったから余計興味なかったんだろうなあ。





今は興味あることできたから、知りたい・学びたいって思うように変わっただけなんだろうな。





さあ余談はともかくさっそく身支度整えてやることやりますかね。