アラフォーがお金持ちになるためエンジニアになったブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

侍エンジニア塾 26回目の授業

どうも、アラフォーまきのです。

今日は私がメンターさんへのコードレビューに渡せる材料が少なかったので、レビューは少なめだったけれど、たくさんお話しましたw

今日まで何をしていたのか

例によって課題を作成。





いよいよ本番としてコードを書いていくよということで、その前に最後に雛形にBootstrapをあてて、見栄えを軽くチェックしておこうということになってました。




でもBootstrapやったの、侍塾初めて2回目の授業の時だよ。それ以来触ってない。




完全に忘れてた…。





container?row?col…?????






でも!おもいだしたぜ!
流石にさわってりゃ思い出したね。
よかった。




で、主要な画面をBracketsを使って書いていって、ある程度形になったら、今度はいつものVSCodeで本番用のプロジェクトを新しくrails newして、コントローラとビューだけ作った。






全部じゃなくて、そのbootstrapあてたところだけね。





でBracketsからVSCodeへ写して、微調整。




動作は全く付いてないから、本当に見た目だけ。
ちょっとlink_to書いたりした程度。




たったこれだけ。




1週間と考えると「遅すぎ!!」って思う。
ググり力が足りないのもあるし、とりあえず置いておいていいものかどうかをちゃんと判断してないってのもある。



考えすぎちゃってるところも多い。




メンターさんは「仕事して、お家のこともするんだから、このペースでも別におかしくないよ」といってくれるけれど、やっぱり自分がどこかで「本当はもっとできるのにやらなかった」という自覚がある。




自覚があるのになぜやらないのか。
そこだろ。



ちなみに、html書くときはBracketsの方が私はやりやすい。
開始タグと終了タグの組み合わせがハイライトついてわかりやすいし、終了タグが自動で入るし。




あと、こんなん当たり前なんだけれど、BracketsとVSCodeのスペースの数を合わせておかないと、インデント調整が超面倒になる(実際面倒になったw)



今日の授業

Bootstrapで画像のセンタリングがうまく働かないとか、ほんのちょっとしたことだけ詰まっていたので、そこだけさらっとレビューしてもらった。





あとは困ってなかった(いや、進んでないという事実には困っているけれど;)ので、そのあとは今後についてとか、いろいろお話をしてくれたし、こちらの気持ちも聞いてくれた。






最初は、お金欲しさにプログラミング初めたんだけれど、やっていくうちにとにかく楽しいから、これで仕事したいなあってすごく思うようになったんだよ。





高校の時に3年間情報処理の授業でCOBOLやってた時も、とにかく楽しかったし一番好きな授業だったからなー。






20年越しでプログラミングを始めて、初めて触るRubyやRuby on Rails、JavaScript、jQuery、コマンドラインやらDBやら…と知るにつれて、とにかく楽しくて仕方ない。





エラーも、だんだん何を嫌がられてるのか読めるようになってきた。




仕事にする場合、当然楽しいばっかじゃないわけで、でもそこはどんなこともそうだから気にしてない。




今後もずっと関わりを持ち続けたいなあ。




みたいなお話。




メンターさんからは、客観的にみた私自身の評価を聞かせてもらいましたよ。




Ruby on Rails開始したのが10月後半。




それから4ヶ月で、RubyやRuby on Railsの知識全くない人がやるには結構大きな作品作りになったけれど、メンターさんの考えていた最低ラインはきちんと超えているし、よく頑張っていると。




私個人は、「現実に役に立つほどの力がまだ身についていない」という方を重視しているからか、せっかく褒めてもらったのに「でもまだ足りない!」という不安がw






Twitterでも、完璧を目指さないこと!ってのをよく聞く(見る)んですけどね…。




今このまま出ていって、仮に雇ってくれる会社があっても、全く役に立てないんじゃないかという気持ちが大きくて。




なら実力をつけるまでなんだよな。





メンターさんは本当によく話を聞いてくれるし、色々教えてくれる。





その恩に報いたいのもあるけれど、なによりせっかくこうやって縁があった楽しいことで、この先もいきていきたいよなあ。




ちなみに、今日も侍塾のメンター側裏話をちょっと聞かせてもらいましたが…。




プログラミングスクール屈指の高額料金に、はたしてみあった運営をしているのか?という疑問が湧きますね。



まあそんなの周知の事実ですね、もうネットみたらみんなわかってるもんね。
ブログのコードがグズグズだとか、運営は特に何もしてないとか、メンターの質だとか…。ねえ。




無事侍塾卒業したら、最終的なレビュー書いてみますね。
まーた長くなりそうだw


終わりに


さて、次回が最後の侍塾なんだけれど、実は休学申請してみています。通るかわからないけれどね。
だってあと残り1回だからねw






それが通るかどうか次第で次回いつになるか変わるのでなんとも。
メンターさんには了解もらってるんで、あとは侍塾がなんていうかだな。






とりあえず私はコード書きまくります。
仕事は続くしお家のこともあるけれど、そんなんみんなそうじゃん。




頑張ります。うおーん。