アラフォーがお金持ちになるためエンジニアになったブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

侍エンジニア塾 20回目の授業

どうも、アラフォーまきのです。
寝不足ですw


まきのはできれば8時間以上、最低7時間半は寝たい人です。


最近ちゃんと寝られたかどうかで朝の体調が結構違うことに気が付いたので、マジで睡眠がバカにならないのでは…と思ってる次第。



さあ、今日は記念すべき20回目の侍塾でしたよー。




本日も8時開始、11時半終了で3時間半の授業でした。





ちょっと頭こんがらがってるからごく簡単にだけ!




細かいことはまた後日、あげたい(願望)

今日までに実装したこと

JSとjQueryを使って、Twitterみたいにとあるデーターをdescとlimit(5)で出力



前回の授業で実際にJavaScriptやjQueryを使ったやり方を教わって、それを実装。




JSはprogateをさらっと一周しただけ。
しかも当時はプログラミングの知識自体ないと言っていい状態だったんですよね。




理解も何もない状態なので、1から始めたようなもの。
なもんで、とりあえずコピペで実装w




このところ急ピッチでJavaScriptとjQuery詰め込んでるのもあって、なんとなーく、何が書かれているのかわかるようになってきた。




本当にちょっとだけだけど。
ひとまず動いているし良しとする。
細かいことはそのうち解るようになるw





JSで時計の表示テスト



これもグーグル先生に探してもらった素敵なサイトさんから、コード丸コピしてきた。




面白いですね!
画像を、一定時間ごとに回していくことで時計を表現するんだ。




これは正直丸コピでコードの中身は全く読み取っていないので、これも追って時間を作って、何が書いてあるか見てみますw



ユーザーがサインアップする画面のバグ修正



別のモデルにあった情報を、Userモデルで管理することにした関係で、一部のバリデーションやafter_createなんかが無駄に仕事してました。



なのでこれを修正。




あとはひたすらドットインストールでJavaScriptとjQueryをやったり、仕事の行き帰りは「リーダブルコード」を読み進めたりしてました。



仕事・家事炊事・食事・お風呂・睡眠以外は常にプログラミングのことやってる…。



今日の授業

1:JavaScriptのファイルを分けたら、読み込めなかった




rails newした時に、coffeeスクリプトも作られていたから、こいつが先に読まれて動かなかったというオチ。




coffeeスクリプトはほとんど使われていないから、rails newする時にcoffee除外がいいかもという話になった。





これは、とださんがチャットアプリを作る動画の中でも言ってた。
ここで実害がw




2:JS側に渡したDBのcreated_atを+9:00とか余計なものなしで出力したい



これはRails側とJS側とどちらでも処理できるとのこと。



今回の仕様的に、strftimeをRails側で使って、綺麗な状態に日時を形成したデーターを作って、それをJS側に渡すことに。




かんたんに書くと…




①モデルにメソッドを作る



取得したデーターのcreated_atを好きなフォーマットに変えるだけのメソッド。


def start_date
    self.created_at.strftime(%Y年%m月%d日 %H:%M:%S)
end


渡せるフォーマットは↓を参照


railsdoc.com



②コントローラでjsonにデーター渡す時、一緒に渡してあげる。



このstart_dateはテーブル中にカラムがないから、こうやってくっつけてあげると一緒に拾ってもらえる。


render json: mokus, include:[:user, :moku_type] , methods[:start_date]





3:form_withとJS・jQueryをうまく組み合わせる



これ結構なボリュームで、ちょっとJavaScriptとかわかってない人間にとっちゃ、ちょっとこんがらがっちゃいそう。




また後日かけたらいいな(願望)

最後に

今日も色々教わったのだけれど、説明をされている間は何するかわかるのに、
一人でそれを実装しようとすると、途端にハマる日々。





それでも、初期に比べたらなんとか解決に近くことができたり、
実際なんとか解決できたりできることが増えてきた。





今はJavaScriptがとても面白くて、とりあえずその辺を詰め込んでます。




18/8/31に侍塾1回目の授業があってから4ヶ月ちょっと。




コードが、ちょっとだけ読み書きできるようになってきたみたい。




だけど、正直いって半年ばかりプログラミングを勉強したからって、
お金をいただけるプログラマとして扱ってもらえるのかって不安が強くなってきてる。





もちろん、年齢・技術力・ポートフォリオ次第なんだろうと思うのです。





私の場合、年齢と経験値の点でかなり厳しい条件となるわけなので、
それをどれだけカバーして、魅力的に見せられるか?ってのが、
私個人に課せられてる課題の一つかなと。




ならグズグズ言わず、とにかくコード書きまくるしかない。



インプットは確かに大事。
だけどそれをアウトプットしていくことは100倍大事。




丸コピでも、部分アレンジでも、1から書くでも
「こうしたらこうなる」を考えて、実際に書いて、動かしてみる。





大丈夫、かけだしプログラマが書いたコードごときでPC壊れたりしないから。




もちろん、無限ループに陥るとか、
晒しちゃいけないキーを晒して痛い目をみるとかはあるかもだけどさ、
そんなのも必要だから経験として発生するんだよ。





痛い目見ると強い印象が残るから、
同じことが起こりそうなとき「!」ってなるようになる。






一回で「!」ってならないとしても大丈夫。
何度も痛い目見ていいんだよ。





そしたらそのうち必ず「!」ってなるから。
どんな人でも必ずそうなるから。
繰り返すことでできるようになるから大丈夫。





と自分に言い聞かせて本日もこの後続きをやっていきますw





頑張りますw


あ、あとお給料明細がでたのでそっちのブログも頑張って更新します;




次回の侍塾は来週金曜日。
ではまたー。