アラフォーがお金持ちになるためプログラマ目指すブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニア…じゃない、プログラマになってお金持ち目指すよ!

【Railsメモ】カラムのお名前変更

どうも、アラフォーまきのです。
またメモだよ!

久々にサガフロのT260GのラスボスGBM聞いて、
めっちゃテンションあがってて、
そのノリでカラムを追加したら、カラム名間違えちゃったよ!

サガフロは神曲多いからね!しかたないね!
だから直し方を調べたよ!

前調べたrollbackはするほどじゃないんじゃないか

…って思ったので、カラムの名前を直したいよー的に調べたら、あった。
よかった。
rollbackは正直やりたくないなー、やだなーと思ってた。

まだよくわかってない。
よくわからんから怖い。

でも、わからんわからんといってても仕方ないし、
実際に適当なファイル作ってやってみるのが早いしわかりやすいよね!

そのうちやってみよう。そのうち。

1:マイグレーションファイル作る

まずはコンソールでコマンド!

rails g migration rename_間違えたカラム名_column_to_テーブル名

よし、これでお名前変更のためのマイグレーションファイルが1つできたよ。
renameってのが使えるんだな。

マイグレーションファイルの名前は、わかれば↑じゃなくてもOK。
私は一応お手本にしたがって書いてみた。

最低限、"どのテーブルの"  "どのカラムに"  "何がしたいか" はわかるように。

私が実際に書いたのがこちら。

rails g migration rename_mjn_column_to_mokus

関係ないけど、カラムって綴り難しいよねw
私、こるむんって覚えてるw

2:マイグレーションファイルの中身書く

さっき作ったマイグレーションファイルの中身を書くよ!

def change
    rename_column :テーブル名, :変更前のカラム名, :変更後のカラム名
end

名前の変更だけだから型は書かなくていいらしい。
私は実際にはこう書いたよ。

def change
    rename_column :mokus, :mjn, :mjn_public
end

mjnってわからないっすよね。
私の造語の省略なので余計わからないと思うけど、
もうちょっとわかりやすく変えようかなー。

3:DBへ反映

最後にもう一度ターミナルでコマンドを実行するよ!

rails db:migrate

これでおk!

rails db:migrateしたあと、==========================って
ラインが出ると「あ、テーブルできたな、よかった」と安心するw