アラフォーがお金持ちになるためエンジニア目指すブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

11月の予算をお見せしてみる

どうも、アラフォーまきのです。
さて…予算を組みました。

ほんっっっっっっっとにお金にだらしがない、知識がない。そんなまきのですが、ちょっと変更したり試してみたことがあるので報告がてら。

予算一覧

ともかくご覧いただこう。

f:id:MmRevorution:20181114200341p:plain

一つずつ解説します。
ちなみに、10月はすっかり予算あげるの忘れてましたが、9月は一度予算あげてました。

www.arafo-enjineer.net

変えたこと

1:カードの詳細から目を逸らさない
→クレジットカードの支払いが毎月固定金額だからって、決済しているものをみてみぬふりしてたんです。

完全にダメなパターンですね。
だから、毎月決済していることをちゃんと把握するために、超基本ではありますがきちんと書き出しました。

2:スマホをDOCOMOからLINEモバイルへ乗り換えた
→これは、先月終わり頃に9月の予算に対してコメントをくださった方がきっかけです。
こちらのTakaさん。
mindsetsblog.hatenablog.com

この辺はまた後日ちゃんと記事書こうと思います。

3:家賃を1万から4万へ戻した
→これは一見すると「えぇ…」ってなりますよね(笑)

実は自分の時間を確保するため、時間をお金で買ったのです。
これもまた後日記事作りますね。この辺は賛否両論あると思います。お叱りをいただきそうで怖い。

予算詳細

🏠=家賃 40,000円

先述どおり、10,000円から40,000円にしました。
家賃・水道光熱費込みなのは変わりなく。
理由はまた後日別記事で(いつあげられるかしら;)

💳S=クレジットカード1号 30,000円

これはメインで使っているクレジットカードです。
もともとリボでしたが、今は30,000円固定支払いにしています。

以前も書きましたが、借金の1つはこれ。
現時点で以下の通り支払いが残ってます。
f:id:MmRevorution:20181114190401j:plain

本当は借金返済実況ももっとしっかりやりたいんですが、今は(侍塾で)それどころじゃねえので、ひとまずは毎月のこのお給料明細と予算で振り返り&自戒の意味も込めて晒してみます。

これみるとわかるんですが、毎月30,000円ずつ払っても、およそ10,000くらいは利息で持ってかれてるから、実質20,000程度しか支払いできてないんですよね。

残り700,000円を毎月20,000円ずつって単純に考えたら…
700,000÷20,000=35ヶ月
35ヶ月÷12ヶ月=2.9…ヶ月≒3年!

3年ですよ3年!
3年後私アラフォーじゃなくてフォーティーです。

しかも、利息で払ってる金額、10,000円と言わず8,700円だとしても、それを毎月貯金したとしたら…
8,700円×35ヶ月=304,500円ですよ。
30万円…!

あかんでしょ。
というか、毎月8,000円あまったら、もっとやりたいことも行きたいところもあるっていうか、仕事1日減らしてもっと勉強の時間取れるし…。

しかし私の借金はこれだけではない…。

💳Y=クレジットカード2号 7,190円

これは、以前どこかで書いたんですけどハピタスで自己アフィリするために作ったカード。

全く使うつもりなくてしまってあったんですが、この度めでたく侍塾にお世話になるにあたり、PCを買わねばならず、カード1号では限度額超えて使えないためにカード2号を使用した、という次第。

これも目先の誘惑にまんまと乗ってしまったアカンパターンですね…。
現在の状況配下の通り。

f:id:MmRevorution:20181114190347j:plain

そして、今後の予定は以下の通り。

f:id:MmRevorution:20181114191838j:plain

さっさと支払うべきなんです。もっと頑張るべきなんです。わかってる。ごめんでもそうしないと選んでるんですよね私が。あぁ…。

定期 5,610円

電車の通勤定期券です。
でも、概ね17日出勤なので、正直回数券の方が安くつくかも。

以前は回数券だったんです。
でも、パートナーと毎月1回以上出かけたりするのと、1冊ずつしか買えないという不便さ、切符が通せる改札が少なくなっているという不便さから、定期を買っています。

最近は出かけないし、回数券に戻そうかな?と検討したんですが、やはり上述の不便さは、多少お金払ってでも解消した方が、自分のストレスにならないと判断しました。

チャージ 1,000円

定期同様、月に1度以上はパートナーと出かけていたので、定期外範囲に行くときのために毎月1,000円はチャージしていました。

この数ヶ月は本当に出かけてなくて、私は基本出不精だし、ついに先月のお給料でチャージした分は使わず終わりました。

(ただし、本日財布の中身が80円であったため、夕飯600円ほどICカードで払った模様)

最近よく財布忘れるので、チャージしておくと万一財布忘れたとき役に立つので、今後もチャージはしておくことにしてます。

食費 20,000円

パートナーの食費はパートナーが自分でなんとかしてくれるようになったので、この20,000円は私の分の食費です。

本当は15,000円〜10,000円くらいまでいけそうな気がするんですけど、一旦は20,000円に設定しました。

食べることは大好きなので、今結構いろいろ我慢してる中で、食べることまであんまりきつく縛ると、多分反動でクレジットカード使って無駄食い・無駄遣いするな…という想定で。

これで概ね1wあたり5,000円ほど。1日あたり700円くらい。最後の4週目は、1w+2日ほどあるので、無駄食いを控えてうまくやりくりできるよう頑張ります。
できれば余らせたいし。

国保 4,000円

これもいつぞや記事にした気がしますが、今年の春に社保と国保を出たり入ったりしたときの名残です;

いっぺんに払えなくて、お役所に泣きついて4,000円ずつの納付にしてもらいました。

そのときの模様は…まだここでは書いてなかったかな。書いてなかったようなら、記事にしようと思います(笑)

雑費 8,000円

さて、こいつだけで8,000円なのはちょっと高額ですよね。これ、消耗品とかですね。

今回雑費で計上しているのは、最低限の化粧品や洗剤など。

化粧品の最低限って、人によってラインの引きどころが違うんで人から見ると「おう、がまんしろや」という部分もあるかもですが、私個人が「最低これがないと人としてダメだな」と思うレベルへ今回は絞ってます。

今回でいうと化粧品に入るものは以下の通り
・リップ491円
・ハンドクリーム506円
・トリートメント2個組1,495円(どうしても1個売りがなかった…)
・アイライナー1,296円(月1本)

アイライナー以外はAmazonのまとめ割りでお安く。
あとは、洗剤や頭痛薬ですね。

この時期、クリスマスコフレなど眩しいばかりですが…今の私には無縁のものだ。

いずれ、好きなものを好きなように買えるようになったら買うんで、楽しみにしておきます(´-`)

予備 2,000円

予備にしては心もとない金額;
端数のようなものです。この程度でも、自分やその他に投資ができるといいですが、まだそのような知恵がない。

でも、自己投資といえば本や情報を買うことができますよね。
最近、プログラミングについてnoteを出されている方も多いですし。

ただ、2,000円ぽっちでも、「手元にお札がある」という安心感が半端ないので、ひとまず使わない方向で残します。

もしうまく行かなかったり、なにか突発的に必要になったときに「浪費」にならないところで使うことができるなら、使ってもいいかなと。

2,000円じゃできることも限られますけどね。

表の右側 「カード」について

これはメインのクレジットカードSで、毎月決まって決済されるものの一覧です。

冒頭で書きましたが、スマホは乗り換えました。
だからdocomoとLINEと2つ書かれてます。

また詳しいことは別記事にするんですが、今回のdocomoの請求6,644円は今回の乗り換え費用ではないです。

今回の乗り換えでかかったdocomoの分は15,471円。
今月末締められて、来月末クレジット決済されます。

あと、progate・ドットインストールは言わずもがなプログラミングのお勉強です。

Evernoteもそうです。
手書きしたコードをスキャナで拾って保存してます。

画像が結構容量食うんで、フリープランだとあっという間に保存できなくなちゃうし、いろんなことまとめてるのでこのくらいの金額なら十分支払うに値すると思って。

表の下部 「お給料とその他」について

お給料はその月に入る手取りの金額ですね。
で、メインバンク残っていうのが、主にお給料の受け取りやその他取引に使用しいている口座の現在の残高ですね。

1,000円ないですが、いつもそうです。(恥)

サブバンク1残も同じ。メインバンクとは別に、貯金というか手をつけたくないお金を入れておく口座です。

他にも4行ぐらい口座あるんですけど、お金ないので使う予定もなく。悲しい。

とりあえず、ここに書いた金額+お財布の中身(80円)が我が全財産ということです。

最後に

こんなんで生きてる人間もいます…(笑)

私の場合、家賃・水道光熱費込みで40,000円(都内23区)というのが特殊なので、実際一人暮らししようと思ったら生きていけない金額ですよね。

私は何百万も何千万もいらないです。
毎月30万でも入ればかなり楽になります。

今の仕事のペースで、30万〜手に入れようとしています。

そのために侍塾でスキルを習得しようとしているし、お金のことや人との関わり方を、アラフォーながら勉強しています。

勉強しても実行しないのなら、それは待ったく意味のないことで、最近本当にその事を痛感してます。

やっぱり失敗が怖い。
プログラムでさえ、いくらでも書き直しできるのに「なにか変なことしたらPCが動かなくなっちゃうんじゃないか」みたいな恐れがある。

それを、先日ようやく一つ乗り越えたんですけど、まだ同じ恐れが克服できなくて、自分で1から考えてコードを組み立てるって、全然できてないんです。

全部写経で、コードを変えてみるなんてほんとミジンコ程度でほとんどやってない。
そんなんじゃ力にならない。

このブログ、最初の「ご挨拶」で書いた通り「やりたい事を諦めなくていい」「人生の主人公は自分だけ」を伝えたいって思ってます。

現状、その部分がとってもぼやけた状態で、主旨がそれてしまいがちなので申し訳ない次第です。

でも、頑張ってます。
お金稼げるようになったら、行きたいところ、食べたいもの、見たいもの、会いたい人、聴きたい音楽、入りたい温泉、乗りたい乗り物、住みたい家などたくさんあります。


半年後、一年後、少しでもお金が稼げるようになって、見てくれている方や協力してくれた方へ還元したいとも思っています。

そんな大それた事できるかわからないけれど、やってみます。頑張ってみます。

しばらくは月に一度の給料明細公開・予算公開と、週に一度の侍塾の中身くらいの更新かもしれません。

でも、きっと頑張るので!
「こんなやつもこんな風になるなら、自分にも希望はあるかも」って思ってもらえるようになります!

長くなりました。次回以降の予算や給料明細はこんな自分語りみたいな部分はなしで、もっとサクッとみられるようにします(笑)

では、早速侍塾の課題に取り掛かります!
時間が足りないよー(笑)

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本

アサヒ ドライゼロ ノンアルコール 350ml×24本