アラフォーがお金持ちになるためエンジニア目指すブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

侍エンジニア塾 11回目の授業

どうも、アラフォーまきのです。今日は11回目の授業でした!
あっというまに11回目かー。早いもんだ。

前回からの課題1

前回の課題は以下の通りでした。
・progateの2週目を終わらせる
・卒業制作案

progateなんですが、途中までは進めてたんですけど、ふと思いつきでクラウドワークスとかを眺めてたんです。

これがいかんかった。

見れば見るほど「私の力でこういう仕事をちゃんと完遂できるようになるのかな…」って不安になっちゃったんですよね。

自信がなくなっちゃったって言うか。
それまでは、なんかなんとかなるかもって思ってたんです。

現実を見てなかったなあって。そしたら心が折れそうになっちゃって。

でも、ここで腐ってても意味がないし、私にはやらねばならないことがあるので、とりあえず気分転換にprogateで途中になってたSQLをやってみました。

SQLは1だけやって、すぐにRailsに没頭していたのを思い出したので。
でもそれがよかったみたいで、結構SQLそれが結構面白くてちょっとずつやる気と元気が戻ってきました。

そのままSQLのレッスン3まで終えて、あとは道場コースを残すところですが、すっかり放置だったドットインストールのことも思い出しました。

最初の頃、ドットインストールの駆け足感についていけなくて。その上Railsってフォルダもたくさんあるし。

でも今回ドットインストールみてみたら、言ってることがだいぶわかるようになってたんです!

それが嬉しくて、半分まで動画を見たところで最初から見直して写経をし始めてみてました。

progateよりももう少し実践寄りなんですかね?メンターさんに教えてもらっていたことがprogateよりも盛り込まれていました。

というわけで、当初の予定だったprogateの続きは完成できなかったけれど、新しくドットインストールでいろんなやり方を勉強し直しています。

メンターさんからもOKもらえました。

ツイッターでも呟いたんですけど、
progateでスライドみる

そのままprogateの演習もやる

その過程で書き下し

1レッスン終わったらスライド・演習・書き下しを参考に写経

これ結構オススメのやり方かもしれないです。
実質、演習で1回、書き下しで2回、写経で3回はコードに触れられるので、案外いいやり方っぽい気がしてきました。

実際、ドットインストールついていけるようになってたから、私みたいに超初心者は試してみるといいかもです!

私はこのあと、ドットインストールを進めて写経、それが終わったら、かの挫折ポイントで有名(?)なRailsチュートリアルとかもやってみようかなって。

Railsチュートリアルも実はさらっとみにいってみてて、「(´-`)」って顔でそっとprogateに戻ってきた私ですが、必ず制覇してやんよ…(笑)

前回からの課題2

卒業制作案ですが、苦しい(笑)

こういうの得意ではなくて、どちらかというと与えられたことをただやる方が得意だったりするので、自分で色々検討するってのが下手です。

でも、それなりにいろいろ考えようと思っていたら、ツイッターでとある方のツイートに「マインドマップは超便利!もうパワポとか全然使ってないし」と言うのをみつけました。

そういえば、私もマインドマップのアプリDLして、最初はちょっとくらいつかってたかな・・・と。
でも、その方のツイートでかなり便利に使えると改めて再認識し、これで案を練ってみようと。

私が当初使っていたのは、Mind Node5というやつで、iPhoneで有料買い切りでDLしてありました。

iPadでも使えるんですけど、基本的にiPhoneだったし、小さな画面でマップを作っていくのがしんどくてそのうちつかわなくなってました。

Mind Node5はMacでもアプリがあったんですが、課金の復元ができなくて(iPhoneとMacでは仕様が違うから金額も違う。よって復元不可)これを機にちょっと違うの使ってみようと。

で結局使い始めたのがSimple Mind Liteです。

SimpleMind Lite - Mind Mapping

SimpleMind Lite - Mind Mapping

  • ModelMaker Tools BV
  • 仕事効率化
  • 無料

これが結構いい感じで気に入ってます。
使いやすい。基本的なことはLiteでも概ねできるみたいです。

ただLiteだとファイル共有とかができないんで、メンターさんに共有するには、スクショするか授業でZoomによる画面共有が必要。

(あ、まきのは授業でメンターさんとZoomでやりとりしてます。授業タイム以外はSlackです)

で、ここで色々ああでもないこうでもない・・と広げていったのがこちら。

f:id:MmRevorution:20181109124650p:plain

まだしっちゃかめっちゃかですが(笑)

とりあえずこれをお見せして、色々考え方やご意見をメンターさんから頂戴し、さらに練ることになりました。

あと、もう一つ考えてるものがあるので、そちらももうちょっと練り上げてみることになってます。

企画するって難しいって言うか、面倒臭い(笑)
私、いかにこれまで他人任せできたのかっていまひしひし感じてます(笑)

今日の授業

今日は基本的に、技術よりも心構えや考え方なんかについてお話を聞かせてもらうことがメインになりましたね。
あとは卒業制作についてのアドバイス。

メンターさんのお話、すごく参考になった!一つやってみたいことも見出せました。

それだけの気持ちに私もしっかり答えたいし、本当にありがたい気持ち。

いいメンターさんに巡り会えたなってのは本当にいつも言うんですけど、本当にその点については侍塾でよかったって思えるな。

さて、卒業制作のアドバイスとして、以下を詰めてみるといいよとのこと。

●自分が使うならどういう風な画面なら使いやすいかな?

●それを他の人が使うならどうかな?

●もしそれが既存のサービスならそれではなくあえて作るのは何故なのか?

●似たようなサービスがあれば利用してみて、いいところ・使いにくいところをあげてみる。

●似たようなサービスが過去に舐めた辛酸についても調べてみて、同じ轍を踏まないようにするにはどうすればいいかを考えてみる。

なるほど・・・参考になります。早速このあと調べてみますよ。


あと、SQLをやっていて「データベースエンジニア」って人がいることを知ったんですけど、初耳だったから、どんな人たちでどこで仕事してるのかを教えてもらったりもしました。

こういうお話をさせてもらえるのも、こういう授業形態ならではなのかな。

一対一だから、他の生徒さんに遠慮したりしなくていいし、授業中は私がその筋のプロを独占できるっての、かなりすごいことだよなあ…ってちょっと最近思うようになりました。

次回まで課題

1:卒業制作詰める

これですね。あとは個人的にドットインストールを進めること。本当は他にもあれもこれもやりたいんだけど・・・。

やりたいならやればいいんですけどね。ついできない言い訳を探しちゃう。できる理由を探すようにって意識してもつい忘れてまたできないいわけ(これもそうですね、つい忘れてってまた言い訳してる)

とにかく、私は今回他人任せで生きてきたことをすごく実感したんです。
仕事も生活も全て。

もっと自分の足で歩けるようになりたいから、頑張ります。


そういえば、生活費の面で大きな変更があったので(総額的には対して変わらない)あと1wでお給料だし、予算とかちゃんと今回はあげてみたいと思います。

もっとがんばれ自分٩( ᐛ )و