アラフォーがお金持ちになるためエンジニア目指すブログ

お金も根性も学歴もないアラフォーまきのがエンジニアになってお金持ち目指すよ!

侍エンジニア塾 1回目の授業 

どうも、アラフォー&詰めが甘いまきのです。

2回目の授業が楽しくてうっかり1回目を書く前に記事にしてしまったので、これから1回目の事を書きます(笑)

 

 

 

 侍エンジニア塾

まず、今回プログラミングスクールでお世話になることにしたのが「侍エンジニア塾」です。

正直、ここしかないという感じでした。

 

最近のプログラミングスクールって、就職までカバーしてくれている分、将来が有望=20代くらいまでとか、30代なら経験者でとかそういう縛りがあるんですね。知らなかった。

 

というか、そもそもプログラミングスクールの存在自体知らなかった。

プログラミングをやろうと思ったら、専門学校に通わないといけないんだと思ってた。

 

だけど、以前ちょっと記載してた「やまもとりゅうけんさん」や、最近Skill Hacksっていうプログラミング学習教材が爆売れの「迫佑樹さん」のサイトなんかを中心に色々知って、結論プログラミングスクール行こうってことにしたんです。

 

タイトル通り私はアラフォー。経験なんて言っても、高校の時の3年間のCOBOLだけで、それ以来やってないほぼ未経験。

 

なので、「20代まで」とか「経験ありなら30代も」ってのはアウトでしたね。

 

正直スクールって言ってもよくわからないから「自分が信頼できそうなプロの方のおすすめに突っ込めばとりあえず大丈夫だろう」という安易な考えと、残った選択肢的に侍エンジニア塾しかなかった、という感じ。

 

ところがこの安直な選択がかなり良かったと思ってるんです、まきのは。

侍さんにコンタクトを取ったあたりとかは、また別の記事にしますね。

すごい素敵な人に巡り合えてとても楽しかったので。

www.sejuku.net

 

授業の準備

メンターさんとは対面授業も可能だけれど、当然オンライン授業ってことにしました。

家で授業してもらえるなんて最高すぎる。

 

基本出不精なのでおうちで完結できるのは最高&最高です。

 

ところが、アラフォーまきのは実はスカイプもフェイスタイムもやったことがない。

というか、そもそもPCすらなかったんで、PC買いに行ったりしたんです(笑)

その辺もまた別の機会に。

 

メンターさんからは、「Zoomっていうスカイプみたいなやつで授業やりましょう!」という話をいただきました。

 

Zoomってなんやというまきのだったけれど、メンターさんのおかげで無事Zoomの準備もできた。インストールだけしておけば、メンターさんが招待してくれるのでそれでいいみたいです。

 

zoom.us

 

あとはPC越しに見える範囲綺麗にして邪魔なものが映らないように調整(笑)

メールの感じからは若そうな感じだけどどんな人だろう?とドキドキしながら初回8/31の一回目を迎えます。

 

祝!1回目の授業

時間だ!とドキドキしていたけれど一向に先方が来ないので、どうしたんだろ?と思ったら、先方からメール。「機材トラブルです!少々お待ちください」とのこと。

なんか緊張が和らぎました(笑)

 

トラブルとはいえすぐ復旧されたのでそのあと5分もせずメンターさんと対面しました。

Zoom初めてなので、まず先方と繋がった時画面中央に「繋ぐけどいいの?」みたいな英語のメッセージがでっかく出てて、画面は映ってるけど先方の声が聞こえないという状況。

 

「おおおおおどれを押せばいいんだ!?」とちょっとわたわたしたんですけど、多分これだろ!ってのを押したら無事通信が開始できました(笑)

 

若い方なのかと思ったらナイスミドルのおじさまで、めっちゃ優しい感じの人。

かと思ったら「僕はJavaScriptってなんかキモいとおもう(笑)。ぐにゃんぐにゃんしてて」と想像してないような言い回しが出たりして、とにかく面白い方が担当さんになってくれたなあと。

 

授業は1コマ概ね90分。

1回目だったので今回はお互いの自己紹介をし、今後のロードマップを作成しました。

ロードマップはこの時完成させず、一部自分で考えて埋めるという課題をもらうことになります。

 

でそれを前回記録した2回目の授業で提出したということですね。

 

ロードマップと目標

 

結局、自分的には「クラウドワークスみたいなところでプログラム書く仕事を受注して、家で適当な時に仕事やって、今より収入たくさん得て、自分の時間ゆっくり過ごしたい!」というそれだけしか目標がなかったので、どの言語がやりたい?何がしたい?と言われた時、恥ずかしい話だけど「目標が達成できるならなんでもいい」という心持ちだったのでちょっと困りました(笑)

 

 

いや、メンターさんだって何がしたいのかわからなきゃどうしようもないし、自分の人生賭けにいってるのに他人任せとかあり得ないし。

 

ということで、メンターさんには恥ずかしい目標をそのまま伝えて、今後仕事をする上で需要があってフレキシブルなのがいいねって話になり、以下の言語などをやることに決まりました。

 

HTML/CSS

Ruby

Ruby on Rails

コマンドライン

SQL

JavaScript

 

こんなにやるのか!とビビったのが正直な感想です(笑)

それに、なんか聞いたこともない名前が出てきた。

 

こんだけのものを4ヶ月で形にして、残り2ヶ月はこれらを使って成果物を作ろう!というロードマップがこの後出来上がります。

 

大丈夫かよ?

 

初めて聞く言語

progateでやってたんで、HTML/CSS、Ruby、Ruby on Rails、JavaScriptはなんとなく知ってるって感じでした。

 

でもコマンドライン、SQLなんてのは聞いたこともないよという感じ。

でも、あとからprogate見返してみたらprogateにもありますね、どっちも。

 

全く興味も知識もなくて触ってなかったし、目にも入ってなかった。

prog-8.com

 

コマンドラインってのは今知ったんですが、私ちょっと触ってみてました。

macでいうターミナルを起動してなんか打ち込むやつのことだったんだ。

 

実は、授業が始まるまでの間、「実際にこのPCでRubyをやるにはどうしたらいいんだー!」ってのを調べていて、そこでターミナルをいじくる作業があったんで、見よう見まねでちょっとだけ触っただけ。

 

でも、初めて触ると正直何が起きてるかわからなかった。

 

SQLはprogateさん曰く「SQLはデータの管理や分析を行うデータベース言語です。」だそうなんだけども、正直やってみないとなんだかよくわからん!

 

とりあえず課題が出ているのでそちらを優先し、片付いたらみてみようということにしてました。

 

が、前回の記事の通り、前日に自分の課題が出来上がったので残念ながら今日現在まださわれておらず。

 

ただこの後はBootstrapやってRuby始める予定なので、開始までまだ十分時間がある。この後少しずつ自分の時間をうまく増やして行ってどんどん勉強進めていきます。

 

 まとめ

  • Zoomデビューした
  • メンターさんは面白いナイスミドル
  • 自己紹介とロードマップ半分埋めるので終わった
  • 聞いたこともない言語含め6つもやることに

 

時間が足りない!悩んでる時間が惜しい!のでちょっと今回の記事雑なんですけど、これで終えて早く勉強始めます!

 

でも、今まで感じたことがないようなワクワクで、勉強してるって感じじゃないんですよね。自分が本当にやりたいことを見つけられた感じがする!

 

がんばります!では勉強してきますー!